ポッドキャスティング狂騒局時代!


iPod+iTunes4.9=PodCastメジャーデビュー

iTunes4.9がリリースされてからは、Podcastingの世界が一大メジャープラットフォームとなった。しかも世界最大のデジタルミュージックストアである「iTunes Music Store(ITMS)」からの購読である。これは、いつでもポッドキャストの有料化が物理的に可能となっており、音楽以外のコンテンツの販売ができるビジネススキームが構築されたことともいえる。




そもそも「ポッドキャスティング」とは?そんなことは、言うまでもない。単なる「音声ファイルのダウンロード流通システム」である。インターネットには、何年も前からあった仕組みだ。しかし、違うのが、「RSS」だった。かつて、ホームページは更新したことを、電子メールで知らせたりしなければならなかったが、「ブログ」がその流れを「RSS」で一気に凌駕してしまった。いや、「ウェブログ」が「ブログ」と命名され、Trackbackなどの概念と共に新しい世界を切り開いたせいだ。
「PodCasting」と命名されたことによって、「RSSによるダウンロード型音声ファイル」は、メジャーデビューすることとなった。さらにRSS2.0でフィードされた音声ファイルは、最大のアグリゲーター(集合サイト)である「ITMS」に集められ、ワンクリックで、更新すると同時に世界中にダウンロードされ、携帯プレイヤーに配信されるのだ。ラジオの電波の届かない、地下鉄であろうが飛行機の中であろうが、PodCastはラジオの代替メディアとなった。

タイムマシン型から自己増殖進化型に変化したネット

それだけではなく、米国では、ラジオ局はもとより、テレビ局や新聞社や、カリフォルニア州知事から、学者。にわかDJから小学生、主婦までもが、「Podcaster(Podcastをする人)」に変身したものだから大変だ。その状況を見ていた、バージンアトランティック空港や、ペットフードのピュリナまで企業ポッドキャスティングに参入してきた。

日本では、「デジオ宇宙」や「Seesaaブログ」「ねとらじ ポッドキャスティング」「Nifty Podcasting Juice」と続々と参入が始まった。

そう、もうすでに、インターネットのDNAは、タイムマシンに乗って、アメリカで流行してから、一年経過して日本に来る時代ではなくなった。世界中のそれぞれの国のドメイン内で、自己増殖で進化していくDNAになっている。

100万人の"マーサ・スチュワート"時代へ

日本では、いまだに「ITMS」がオープンしないままであり、ダウンロードミュージック型社会に取り残されたままだ。これからの恐怖をまったく理解していない。さらに、「ダウンロード・ラジオ」の時代になっているのに、ラジオ放送局は、聴視率や広告モデルの神話を信じて疑わない。

カリスマ妊婦のポッドキャストに、ベビー用品メーカーの広告アフリエイトや、ペットおたくの中学生にペットフードの広告が剥奪される時代を理解していないのだ。
そう、ポッドキャストは、100万人のマーサ・スチュワートを誕生させる子宮を持っている。すでに何人かは身ごもっていることも確かだ。Do you Podcast? or die?


  • 2017.12.08 Friday 23:08
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://knnarchive.jugem.jp/trackback/32
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
Le Creuset ソースパン 18cm チェリーレッド
Le Creuset ソースパン 18cm チェリーレッド (JUGEMレビュー »)

なんといってもLe Creusetですね。知人の結婚祝いに贈ります!
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.